cosmic circus

まだなのか

行けるところまで堕ちていたと思っていたが
まだ先があるようだ。
まだまだ先は長いのか。

[PR]



# by 7ebon | 2017-08-12 21:30 | ニッキ

続く

続けることを続けられない
[PR]



# by 7ebon | 2017-08-10 23:49 | ニッキ

tokyo

東京は近頃、工事ばかりが目につき
慣れ親しんだものから無くなって
どこに行っていいのやら分からなくなる時がある。
けれど、耳に慣れた昔の音は少しづつ帰って来ている。
日本に生まれたら、潜在的に入っているものがあるらしい。
何かが見直され、何かが破壊され、何かが生まれて毎日が動いている。
その事くらいは感じとっていなきゃだめだな。


[PR]



# by 7ebon | 2017-08-09 22:52 | ニッキ

何日でしょうか

そういえば、かなり揺れた地震が何回かあった気が、、、
としか思い出せなかったり、今日いつだっけ?とかが最近多いな。
数日前にsigur ros のライブに行った。
この事はやはり書きたいと思った。
このバンドは、海外のバンドなのに、けっこうライブ見れているという貴重なバンドで、
始めは4人の時、その後オーケストラみたくなったり、そして今度は3人になった。
ずっと聴いてる。だからこそ、音がものすごく減ったのがわかる。
それでもそのままでやり通すのだな!っという感想だった。
その勇気というか、熱気というか、このバンドの凄さ。何回か涙が出た。
sigur rosのサウンドはとても壮大で、それは音ばっかり耳に入っててヴォーカルはその音の一部という感じになっちゃっていたと思うけど、3人になったからこそ、ヴォーカルのjonsiの声の凄さ、綺麗さ、感情全部が感じ取れた。それがとても嬉しかった。人間味を感じれたし、この人がアイスランドだ!っと思える声なんだ。
This is Iceland この言葉は私がアイスランドの洗礼を受けた時の言葉。
sigur rosのサウンドがそれだと思っていた。もちろんそう思う。
けど、jonsiの声の余韻の後ろにある、冷たい澄んだ響き、それこそ!だったのだなと気がつきました。
壮大な自然の姿が見える。
これはbjorkでも違うし、他のアイスランドのミュージシャンでも違う。
jonsiだけが持ってるもののように思う。
それと、ギターのひずみのロングトーンが爆音。これが最高でした。
何日前の事でも鮮明に思い出せる。
忘れてしまうのはすごく早いけど、忘れない音。


[PR]



# by 7ebon | 2017-08-02 23:40 | ニッキ

WALL OF DEATH

日曜、マックスにカラダを動かしたら、疲れているのに眠れなくて、気がついたらユーチューブでベビーメタルをずっとみてて、メタル、ラウド、ロック、ポップ、エレクトロニカ、インスト、ジャム、Jポップ、ヒップホップ、ジャズ、、、、
寝たいどころか2日間ひたすら、古い倉庫から引っ張り出しては聴いてる。
こんなに音楽を沢山、長い時間、ただそれだけをやったのはいつぶりだろう。
足りない。そうおもった。
何かと何かのぶつかり合いだ。

[PR]



# by 7ebon | 2017-05-30 23:37 | ニッキ

頭の中
by コスモナナエ
画像一覧

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧