cosmic circus

記憶に残るシュールさ

今日はchristmasでしたね。

父が亡くなって早1ヶ月になる。
1ヶ月なんてあっという間。涙は毎日でる。

父の位牌ができたというので、都内に取りに行くことにした今日。
ついでに、1ヶ月前に行く予定でいた「ティム・バートンの世界」展に行ってきた。
クリスマスの六本木ヒルズ!!!
ティム・バートンの世界はすごく人気で、混んでると聞いていたが、本当に混んでた。
でもー面白かった。映像作品も一番長いのは35分も立ち見なのだ。
しかも見るのに並ぶ、、果てしなさに、ロンドンでロンドンアイに並んでいた時の感覚を思い出した。
なんでだろう??
あの時は日本人が見当たらなかったからだけど、、今回は日本人ばかりだというのに。

そしてふと気がつくのです。
クリスマスの六本木で位牌をもった私がティムバートン展にいる、、、、、、
なんてシュールなんだ!!っと。
全てがばらばらなようで、なんだかまとまりのある関係性であるような感じです。

クリスマスでもう一つ記憶に残るクリスマスがある。
これも一生思い出し続けるだろうとおもう。
私がバンドを組んで初のライブが約10年前のクリスマスだった。
人さまのイベントに無理やりねじ込んだ(他のメンバーが)のだったが、
曲ができず、できないままステージに立ったのだった。
私は今でも即興が苦手なのに、初めての時なんてできないから、ただ真ん中で少し声を出しただけだった。

お客さんは知った顔ばかり、、、皆が冷たい顔をしたのを覚えている。
あんな顔は見たことがない。こんなに期待外れ感丸出しの会場の雰囲気はすごかったのだ。

でも今考えると、自信満々でその内容をやりきっていたら、現在歩いている道は違っただろうと思う。
たぶん面白かったはずなのに、自信無さが丸出しだったからいけなかった、:、:、

自分の人生に伝説的に残っている最低の出来事。
今日だって変な日。
けれど記憶に残る。
これは人間を大きくすること。

久々に日記を書きました。

ティムバートン大好きです。
[PR]



by 7ebon | 2014-12-25 21:45 | ニッキ

頭の中
by コスモナナエ
画像一覧

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧