桜の葉と落花生

a0136578_20272928.jpeg
落花生からピーナッツバターにした。
畑の顔を知っている、作った人も知っている、家でバラバラと干された、、
ただそこに干されたままの落花生があったから、思いつき程度にやり始めたんだけど、、これを初めに作り出した人は凄いなと感心したのでした。
ピーナッツの迷彩殻をパリパリとむいて、ローストして、ミキサーにかけて、すり鉢ですり潰す。
ひと手間ではない重労働だ!!
これをやりながら、桜の葉の塩漬けを1枚づつはがして洗ってなんてした時の事を思い出す。
私はその作業をしながら、桜の葉の収穫やりたいなっと思って口に出したからだ。
葉のサイズが揃っていることが不思議すぎて。
そして機械では出来ない事だと感じて、、
地道にひとつひとつ大切に作られたものは時代の先端に送られて、お金を払われ、作れない人の元へいく。
昔からやっていた事だったりするのに。
見極めて、新しく見れる目があればどこまでも遠くまで行けるように思う。

最高のトラディショナルやスタンダードは常に最先端の隣に座っているんだなぁと気がつけて嬉しい日になった。



[PR]



by 7ebon | 2016-05-19 20:26 | ニッキ

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧